良質な睡眠のために

睡眠時無呼吸症候群の治療法

睡眠時無呼吸症候群を予防するために

良質な睡眠のために

私達の人生の三分の一の時間は睡眠時間です。日中の出来事を整理したり、疲れを癒したり、身体の不調を整えたりと、人にとって睡眠はとても重要な役割を果たしています。快適な毎日を送る為にも、良質な睡眠をとるというのはとても大切な事なのです。

では、良質な睡眠をとる為には何が出来るのでしょうか?まずは、眠る前にリラックする事です。現代人は寝る直前までTVを見たりメールチェックをしたり、またストレスを色々と抱えて考え過ぎてしまったり、と寝る直前まで交感神経が優位な状態になっています。しかし、深く良質な睡眠をとる為には、副交感神経を優位にする事が大切なのです。

眠る少し前から部屋の照明を少し落として、ゆっくりと過ごすと良いでしょう。好きな香りのアロマオイルを焚くのも良いですね。ただしアロマオイルは選ぶ精油によっては交感神経を活発にしてしまうので注意しましょう。眠る直前の食事は避け、おなかいっぱいな状態で眠らない様にします。

眠る時間は90分サイクルを意識して下さい。レム睡眠とノンレム睡眠は90分ずつのサイクルになっているので、90分の倍数で目覚めるのがスッキリと目覚められる時間になります。朝起きたら、太陽を見る事もとても大切です。これは部屋の電気をつけたからOKというわけではなく、人間の身体は27時間周期になっているので、太陽の光を見る事によって体内時計を24時間にリセットする効果があるのです。

日中は、適度に身体を動かす事が大切です。また出来るだけ、外の空気をすって歩く時間を作りましょう。可能な場合は、午前中にウォーキングなどをすると、新陳代謝があがるだけでなく、太陽光も浴びて体内時計のリセットも出来て一石二鳥です。逆に夜の運動は交感神経を優位にするのでおすすめ出来ません。 良質な睡眠をとる事によって、起きている時間も気持ちよく元気に過ごす事ができます。たかが睡眠、されど睡眠、人生の三分の一を占める睡眠時間、大切にしたいものですね。

睡眠時無呼吸症候群を知る
あなたは睡眠時無呼吸症候群
合併症
治療方法
睡眠時無呼吸症候群を予防するために
睡眠障害に関する様々なサイト
Copyright (C) 睡眠時無呼吸症候群の治療法 All Rights Reserved